格安スマホはテザリング対応!でも注意点があります。

男性

格安スマホでテザリングは可能!おすすめのスマホはこちら 最近の格安スマホはテザリング対応
格安スマホでテザリングは可能!おすすめのスマホはこちら 最新の格安スマホとSIMセットがお得
格安スマホでテザリングは可能!おすすめのスマホはこちら 中古スマホはテザリングできない場合があります

 

 

最近の格安SIMや格安スマホはテザリングに対応しています。ですので、テザリングでタブレットやノートパソコン、携帯ゲーム機器をネットにつなげたいときに格安スマホを使ってネット接続可能です。

 

注意すべきは中古のdocomoやauのスマホです。実は、中古のスマホはテザリングできない機種があるんです。テザリング不可のスマホ機種に関してはこちらのページを参考にしてください。

 

もし、テザリング対応のスマホ機種でしたら、SIMカードを入れ替えるだけで使えますが、テザリング不可の場合でどうしてもテザリングが必要だという場合には新しくSIMフリースマホを入手して欲しいと思います。

 

 

便利で楽しくて手放せないけれど、とにかく維持費がかかるのがネック

ノートパソコン

スマホ機種:iphon5s
私はガラケー愛好家でスマホが流行りだしてしばらくしても意に介さず継続して使っていました。2年ほど前は、自分がスマホに変えるなんて考えもしなかったくらいでしたが、周りの友人たちのすすめでいよいよ変えることになり、今や、スマホが日中どこでも手放せないほど大事なツールになっています。

 

最初はガラケーを使っていたのでボタンをポチポチやる動作に慣れていて、スマホのタッチパネル式は使いこなせるか不安だったのですが、それもつかの間で、2〜3日我慢してスマホでメールをやりとりしていれば、手先が不器用な私でも割とすぐになじむことができました。

 

ガラケーを使っていた時にはわからなかったけれど、便利なアプリが使えたり、さまざまな手続きをスマホで済ませたりできるので、本当にできることが一気に広がったな、と思います。ガラケーでは扱える情報量が少なすぎて、私の使い方としては時間を見るのとメールと電話の役割しかなかったので、無くて困るレベルの代物ではありませんでした。

 

それが、スマホではむしろ、そのような使い方よりも、大きなきれいな画面でたくさんの情報量を扱い、どこにいながらでもじっくり買い物をしたり、ゲームをしたり、仕事に使ったりできて、無くてはならないものになっています。ネットを手のひらサイズで活用できるのがスマホの最大の魅力であり、この機能がもし突然消えたり壊れたら、と思うと本当にどうしようかと思うくらいです。WiMAXのキャンペーンも比較してみましたがやっぱりスマホのほうが便利です。

 

しかし、そんな生活必需品となったスマホでも弱点はあって、月々のコストが結構高いと感じられます。今はauの「かけ放題プラン」という料金プランに入っているのですが、その中でいくら安くなるように調整しても6000円ほどはかかります。

 

色々な割引プランを使っても大差ありません。私は家のネット回線をフレッツ光にしているのですが、これが「auひかり」などにすると「auスマートバリュ」という割引が効いてお得になるそうなのですが、最近家の通信費を見直そうということで、やっとのことでフレッツ光にしたので、もうそんなに簡単に変えられないということで、これ以上の割引は断念しました。

 

女性

結局月に7000円ほどかかる形に収まっています。これがガラケー時代にはこの何分の一かで収まっていたのに、と考えると少し悲しいような、悔しいような複雑な気分です。 

 

それなりの便利さと快適さの恩恵を受けておいてなんですが、維持費だけでこんなにコストがかかるのはやはりつらいです。

 

格安SIMを使う方法も良く聞きますが、今の会社のサポートがなくなり、その危険性を良く考えないといけないので、まだそちらにはシフトチェンジしていません。しかし、やはりこのコストは正直かかりすぎだと思うので、良く考えて、今後のスマホの持ち方を選びたいと思います。

更新履歴